倉木真二 ゴルフ 実践レビュー

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフ アプローチ スイング

  作成日時 : 2012/10/18 03:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像


アプローチの真髄のさらに詳細について、ここでは内容を整理してポイントを上げていくと、



簡単にロブショットを打つ方法

バックスピン量を劇的に増やすことができる正しい「オープンスタンス」

雨でぬかるんだ悪いライからでもボールを上げることが出来てしまう上級テクニック

意識したとたんにバンカーが得意になってしまう重要なポイント




こうした内容となっていて、

良い例と悪い例の違いをはっきりさせながらレッスンが進んでいくので、

悪いスイングが身についてしまう危険がありません。







アプローチの真髄のホームページには、倉木真二さんに寄せられた実践者たちからの声が紹介されています。


画像


なんで今まで気づかなかったのだろうと思いました。

この教材を読んで、もやもやがスッキリと晴れました。

状況に応じた選択が瞬時に行える

次の目標である「70台」に向けて頑張ろうと思っています。





彼らの体験談にあるように、

ピッチエンドラン、ロブショトなども打ち分けるスキルが身に付きますので、

今までは苦手としていた局面でも、無難にピンチを乗り越えることができます。


あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、




アプローチでは、右に左にと思うように球を飛ばすことができない

ウェッジなんて、何を選べば良いか分からない!

毎月コンペにも参加するが、なかなか満足できるゴルフが出来ない

納得のいかないラウンドばかり




ゴルフ上達を阻む一番の原因は、間違った練習法を実践したことによって悪い癖が身についてしまうことです。


あなたも、アプローチの原理原則に基づいて、良い点・悪い点を具体的に指摘してくれるレッスンを試してみると、

ボールを何百球も打ち込むことなく、↓のようになることができます。


画像



苦手だったバックスピンのスピン量を劇的に増やすことができる

パワーで勝てない相手にも技を駆使して勝利する事が出来る

ハザードがあっても怖がらなくなる

高く上げて止める、低く打ち出して転がすアプローチができる





画像

複雑で再現するだけでも大変な手間のかかるレッスン法はやめて、短期間でアプローチの精度を見違えるようにアップさせるにはこちら







小原大二郎
復縁
美顔器

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ゴルフ アプローチ スイング 倉木真二 ゴルフ 実践レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる